高齢者がどんな状態になってきたら在宅介護から老人ホームに移行すべき?

 

 

在宅介護は軽い症状の方が向いているという風に思われがちですが、一概にそういうわけでもありません。

なかなか勇気はでないですが、症状が軽いうちに老人ホームへの入居を決める人も多くいます。

最近では老人ホームといってもあらゆる種類があってみなさんが想像している老人ホームとは大きく異なります。

 

最近で注目されているのが住宅型のような老人ホームになります。

健康なうちからでも入居することができて、介護が必要になれば介護サービスを使うことができます。

その老人ホームの介護サービスではなく訪問介護やデイサービスといった他の介護サービスも併用できるのです。

 

また、そういった老人ホームだと老人ホームどうしの横のつながりもあるので、介護度合いが高くなれば紹介もしてくれますし、健康状態でも少しの介護が必要な状態でも安心して日常を暮らせると思いますよ。

 

老人ホームを考え始めたら・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

管理人イチオシの介護施設サイト「HOME's介護」

※全て無料で資料請求できます!!

有料老人ホーム・介護施設を探すならHOME'S介護2 介護施設サイトの中でも資料請求ができる老人ホームの数が23000件以上もあり、業界トップクラスです。

地域別に一括資料請求できるので、
ご希望の地域から選ぶこともできます。

費用、立地、設備、サービスなど条件を絞って検索することもできるのでかなり便利ですよ。

1375029097_47「HOME's介護」サイト



特別養護老人ホームで入居待機を言い渡された方へ

illust2541 特別養護老人ホームを訪ねてみたはいいけど
「100人待ち」「3年待ち」
と言われ入居待機を余儀なくされた,,,,

そんな特別養護老人ホームの入居待機中に
有料老人ホームを使っている人が多いって知っていましたか??

というよりも、有料老人ホームへ入居する人のほとんどはそんな入居待機を余儀なくされた人たちだったりします。
最近では特別養護老人ホームの待機が万永しつつあるので、
入居金0円(初期費用)の有料老人ホームを増えています。

特養までの繋ぎとして
リーズナブルな有料老人ホームを探してみましょう。

1375029097_47「HOME's介護」サイト
※HOME's介護なら「入居金が安い順」「月額費用が安い順」で検索できます!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ