軽度の認知症だとグループホーム

a295414e615be13a47bc7ff9b6712589_s

以前のページでは有料老人ホームばかりを紹介していましたが、
今回はグループホームを紹介したいと思います。

認知症=グループホームへの入居という形で説明されている
サイトや情報誌は多いですが、グループホームの本来の位置づけは、

“自立支援を目的とした介護施設”です。

 

いわゆる、認知症を症状を軽くさせて
「また自宅で生活(自宅介護)できるようにしたい」
という目的のもとで入居する形が一番メリットがあります。

 

グループホームも民間企業が運営する介護施設の1つなので、各ホームによって方針や支援方法が異なるので、入居を決める際は知っておくべきポイントがあるので紹介します。

 

グループホームの入居条件と費用

グループホームは有料老人ホームに比べて費用が安いです。

都市によっても違いますが、基本的に有料老人ホームよりグループホームの方が
初期・月額かかる費用は少ないと思っておいて大丈夫です。

・費用
入居金 0円~数百万円
月額費用 15万円~25万円

入居金も比較的に有料老人ホームより安く、
グループホームの場合高くて100万~200万です。

有料老人ホームだと高いところで”1000万~”ですからね!!

 

・入居条件
自立 ×
要支援1 ×
要支援2
要介護1~5

持病がある人や重度の認知症の人は入居を断られるケースが多いです。

入居してから病気が悪化した際、入退院が多い場合は退去することになる場合もあります。
退去のボーダーラインは各ホーム異なりますのでしっかり確認しておきましょう。

 

グループホームを決める際のポイント

有料老人ホームを決める際のポイントで紹介したように
重要事項説明書と契約方式はグループホームでも同様で大切なポイントになります。

→重要事項説明書と契約方式

グループホームの場合、集団で生活することによって認知症を
和らげていく目的なのでそのホームにいる人間関係はとても重要です。

入居者自身がその空間に合う合わない、
人間関係が合う合わないというのは認知症の症状進行を左右する重要なポイントです。

グループホームに入居して返って認知症が悪化してしまう可能性も”なきりしろあらず”なのでここはデリケートに事を進めていきましょう。

 

こういった人間関係や雰囲気などの問題は
入居者自らが体験、見学して見極めるしかないと思います。

だから、グループホームに入居する際には、
そのホームの見学や体験入居は必ず行いましょう。

理想は「見学」→「体験入居」→「本入居」です。

 

HOME’S介護ではグループホームも多く登録されているので、
まず、お住まいの地域で探してみるのが得策だと思いますよ。

 

グループホームを探し始めたら、まずはじめにすべきこととは??

 

管理人が語る「 コレだけは知っておきたい基礎知識」

 

管理人イチオシの介護施設サイト「HOME's介護」

※全て無料で資料請求できます!!

有料老人ホーム・介護施設を探すならHOME'S介護2 介護施設サイトの中でも資料請求ができる老人ホームの数が23000件以上もあり、業界トップクラスです。

地域別に一括資料請求できるので、
ご希望の地域から選ぶこともできます。

費用、立地、設備、サービスなど条件を絞って検索することもできるのでかなり便利ですよ。

1375029097_47「HOME's介護」サイト



特別養護老人ホームで入居待機を言い渡された方へ

illust2541 特別養護老人ホームを訪ねてみたはいいけど
「100人待ち」「3年待ち」
と言われ入居待機を余儀なくされた,,,,

そんな特別養護老人ホームの入居待機中に
有料老人ホームを使っている人が多いって知っていましたか??

というよりも、有料老人ホームへ入居する人のほとんどはそんな入居待機を余儀なくされた人たちだったりします。
最近では特別養護老人ホームの待機が万永しつつあるので、
入居金0円(初期費用)の有料老人ホームを増えています。

特養までの繋ぎとして
リーズナブルな有料老人ホームを探してみましょう。

1375029097_47「HOME's介護」サイト
※HOME's介護なら「入居金が安い順」「月額費用が安い順」で検索できます!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ