訪問介護サービスの種類って?

訪問介護サービスの種類は大きく別けて4種類あります。

住宅型有料老人ホームに入居して、万が一介護が必要になった際は訪問介護サービスを上手に活用することによってよりよい、シニアライフが送れるとおもうので、まだ介護が必要でなくてもチェックしておきましょう。

 

●訪問介護サービス(自宅訪問)
ホームヘルパーが自宅を訪問し、食事や入浴、排泄、衣服の着脱などの日常生活の介助を行ってくれるサービスです。

また、料理・洗濯などの生活援助も提供している訪問介護サービスです。

 

●通所介護サービス(日帰り)
デイサービス事業所に通い、入浴や食事、その他日常生活の介護を提供しています。

デイケアは、老人保健施設や病院に通い、機能維持や機能回復などのケアも行っています。

理学療法や作業療法などのリハビリも受けられます。

 

●短期入所介護サービス(一時入所)
別名で“ショートステイ”と呼ばれている介護サービスです。

仕事の繁忙期や旅行などの理由で、通常であれば介護している家族が一時的に介護ができないようない状況になった時に有料老人ホームや特別養護老人ホームなどの施設を短期間(数日~1週間)だけ利用するサービスです。

 

●小規模多機能型居宅介護

デイサービスを中心に訪問介護サービスです。

ショートステイの3つのサービス形態が一体となっていて、24時間切れ間なく提供される介護サービスになります。

地域密着型なので利用条件に住民票が必要になります。

 


 

 

 

 

 

 

管理人イチオシの介護施設サイト「HOME's介護」

※全て無料で資料請求できます!!

有料老人ホーム・介護施設を探すならHOME'S介護2 介護施設サイトの中でも資料請求ができる老人ホームの数が23000件以上もあり、業界トップクラスです。

地域別に一括資料請求できるので、
ご希望の地域から選ぶこともできます。

費用、立地、設備、サービスなど条件を絞って検索することもできるのでかなり便利ですよ。

1375029097_47「HOME's介護」サイト



特別養護老人ホームで入居待機を言い渡された方へ

illust2541 特別養護老人ホームを訪ねてみたはいいけど
「100人待ち」「3年待ち」
と言われ入居待機を余儀なくされた,,,,

そんな特別養護老人ホームの入居待機中に
有料老人ホームを使っている人が多いって知っていましたか??

というよりも、有料老人ホームへ入居する人のほとんどはそんな入居待機を余儀なくされた人たちだったりします。
最近では特別養護老人ホームの待機が万永しつつあるので、
入居金0円(初期費用)の有料老人ホームを増えています。

特養までの繋ぎとして
リーズナブルな有料老人ホームを探してみましょう。

1375029097_47「HOME's介護」サイト
※HOME's介護なら「入居金が安い順」「月額費用が安い順」で検索できます!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ