住宅型有料老人ホームの問題点って?

 

 

住宅型有料老人ホームでは、基本的には自立した人を入居対象としています。

もちろん、介護が必要な方でも入居することはできるのですが、そういたt場合は外部の介護サービスを利用することで要支援者や軽度の要介護者を受け入れています。

 

また住宅型有料老人ホームの施設によっては「伝染病などの疾患がない」「身元引受人がいる」など受け入れ基準などに対して厳しいところもあります。

詳細に関しては各住宅型有料老人ホームに問い合せてみるしかありませんが、こういったように住宅型有料老人ホームでは入居条件がかなり厳しいと言えるのが問題点と言われています。

 

年齢:基本60歳以上
介護レベル:自立~軽度の要介護
認知症:基本対応しない
共同生活:必須でない
収入・資産:支払可能かチェック

 

あくまでも民間が運営している老人ホームなので営利もくてであることは間違いありません。

そのため良質なサービスと施設や設備を整えている分、費用も高くなりますし、入居する高齢者に関しても選ぶといった問題点もあります。

 

有料老人ホームを考え始めたら、まずはじめにすべきこととは??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理人イチオシの介護施設サイト「HOME's介護」

※全て無料で資料請求できます!!

有料老人ホーム・介護施設を探すならHOME'S介護2 介護施設サイトの中でも資料請求ができる老人ホームの数が23000件以上もあり、業界トップクラスです。

地域別に一括資料請求できるので、
ご希望の地域から選ぶこともできます。

費用、立地、設備、サービスなど条件を絞って検索することもできるのでかなり便利ですよ。

1375029097_47「HOME's介護」サイト



特別養護老人ホームで入居待機を言い渡された方へ

illust2541 特別養護老人ホームを訪ねてみたはいいけど
「100人待ち」「3年待ち」
と言われ入居待機を余儀なくされた,,,,

そんな特別養護老人ホームの入居待機中に
有料老人ホームを使っている人が多いって知っていましたか??

というよりも、有料老人ホームへ入居する人のほとんどはそんな入居待機を余儀なくされた人たちだったりします。
最近では特別養護老人ホームの待機が万永しつつあるので、
入居金0円(初期費用)の有料老人ホームを増えています。

特養までの繋ぎとして
リーズナブルな有料老人ホームを探してみましょう。

1375029097_47「HOME's介護」サイト
※HOME's介護なら「入居金が安い順」「月額費用が安い順」で検索できます!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ