グループホームはなぜ認知症の人に適した介護施設って言われているの?

139914b74ad71c7a953fbec2d3204862_s

認知症グループホームは認知症が発症している人が小規模な生活の場で少人数制で送る共同住居という形態で食事の支度、掃除、さらには洗濯などといった事をスタッフが共同で行ってくれて家庭的で落ち着いた雰囲気の元で生活する事で認知症の進行を穏やかにさせて家庭介護の負担を軽減させる事にあると言われています。

 

認知症グループホームでは認知症の人にとって生活を送りやすい環境をしっかりと整えて少人数制で馴染みやすい関係を作るで生活を送るにあたっての障害を軽減させて心身状態を穏やかに保つ事を可能としているのです。

 

さらに認知症の人に対しては過去に体験した事のある役割を与える事で潜在的な力に対して働きかけると言われています。このように高齢者の失われつつある能力を引き出すようにして生活様式を再構築させる!という事が出来るようになるという訳なのです。

 

認知症は集団の中でケアを受けていたら生活自体が
ケアに支配されて、自己が失われていく不安を感じてしまうものです。

 

このような不安を感じないようにするため、認知症の人を生活の主体者とし、それぞれ個人の生活を重視させて残された能力をしっかりと活用させる環境を与えているという訳なのです。

 

認知症の人は過去に体験したモノを暮らしを送る中で展開できるようになって家庭に最も近い環境を必要とするという訳なのです。

 

認知症グループホームでのケアは認知症の人が混乱しないように一般的な生活を送る事が可能になる事を1番に優先するようにしているそうです。

 

心身の痛みを緩和させて、心を癒して生活自体に
満足する事が出来るように導いてくれるという訳なのです。

 

グループホームは認知症で自立した生活を送るのが困難となってしまった高齢者に対し、安心、尊厳がある生活を送るのを支援してくれる施設と言っても良いでしょう。

 

 

 

認知症じゃなくてもグループホームに入れるの?

 

グループホームでは認知症と診断されていない人は入居対象外になります。

 

もともと、グループホームは認知症高齢者を専門に扱っている介護施設ということで建設されているわけですから、医師からの認知症診断がない高齢者や認知症と診断されていても介護認定をされていない人は入居できません。

 

そもそもグループホームの特徴は認知症の高齢者の症状を緩和させたり、遅らせたりといった効果があるため、認知症でない高齢者に対してメリットが少ないのです。

 

認知症高齢者の最後の砦とまで言われているので、認知症であるということは最低限の条件なんです。

 

認知症でなければ、有料老人ホームや特別養護老人ホームなどもあるので、それらの介護施設に認知症という条件はないので、探してみましょう。

グループホームを考え始めたら・・・

 

 

 

 

 

 

管理人イチオシの介護施設サイト「HOME's介護」

※全て無料で資料請求できます!!

有料老人ホーム・介護施設を探すならHOME'S介護2 介護施設サイトの中でも資料請求ができる老人ホームの数が23000件以上もあり、業界トップクラスです。

地域別に一括資料請求できるので、
ご希望の地域から選ぶこともできます。

費用、立地、設備、サービスなど条件を絞って検索することもできるのでかなり便利ですよ。

1375029097_47「HOME's介護」サイト



特別養護老人ホームで入居待機を言い渡された方へ

illust2541 特別養護老人ホームを訪ねてみたはいいけど
「100人待ち」「3年待ち」
と言われ入居待機を余儀なくされた,,,,

そんな特別養護老人ホームの入居待機中に
有料老人ホームを使っている人が多いって知っていましたか??

というよりも、有料老人ホームへ入居する人のほとんどはそんな入居待機を余儀なくされた人たちだったりします。
最近では特別養護老人ホームの待機が万永しつつあるので、
入居金0円(初期費用)の有料老人ホームを増えています。

特養までの繋ぎとして
リーズナブルな有料老人ホームを探してみましょう。

1375029097_47「HOME's介護」サイト
※HOME's介護なら「入居金が安い順」「月額費用が安い順」で検索できます!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ